HEAVEN'S GATE

さてさて。
こちらは神田直子先生と森下美樹ことせっちゃんのソロが生える、HEAVEN'S GATE。
さまよえる魂と肉体と、それを誘う世界を表現されています。
風船がぶわぁぁって降ってきた作品。
夢のない話をしてしまうと、毎回皆楽屋で風船ふくらますの大変でした。
d0010656_16554130.jpg

あの風船はそれぞれの「魂」です。
せっちゃんは、魂になったのに行き場所が見つけられずに彷徨ってしまいます。
そこを直子先生が、あたらしいGATEヘ誘い、最後には受け入れられる・・・というコンテンポラリー要素たっぷりな作品でした。
このせっちゃんの表情いいですよね。
d0010656_16573562.jpg

苦労しない作品はないですが、今回せっちゃんはとっても悩んで作っていました。
新しい魂と共に新しいせっちゃんさんが生まれた作品かもしれないですね。
風船が割れた後に流れる子供の明るい笑い声が印象的でした。

・・・わたし、風船が割れる音が最初怖くて、リハーサルをビデオに撮りながら「ひえっっ」とか言ってしまいました・・・バッチリ声入り。
[PR]
by n-tra | 2006-07-26 17:02 | Dance
<< believe me...I&... 今回の「工作その1」 >>