ご来場ありがとうございました!

1月14日(日)新神戸オリエンタル劇場で無事に「Party」が上演されました。
ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございます。
個人的にはJAZZダンスの幅の広さを改めて認識し、N-Traの作風の独特さを客観的に楽しめた
公演でした。皆様いかがでしたでしょうか?
N-Traは出場7団体で最長上演時間をいただきました。

1作品目「どうなっちゃってんだろ?!」
それまでカッコイイCOOLなジャズが続いた第2部の流れの中、突然ゴレンジャーやチャイナドレスやメイドさんやサルや幼稚園児などなどのアホアホ衣裳で突如現れたN-Tra面々にお客様がざわつくざわつく(w。割り幕を使ってとても動きのバリエーションのある楽しい作りのダンス。唖然とする客席。

そしてさらに2作品目「雪虫」。
今回は木内義一+上津直子(なおきち)コンビ。いやぁ、怖かった!!!
急に空気が代わったので客席は水をうったような静けさ!
一番後ろで私も客席の空気の変わり方を体感。
直子先生の綺麗なラインの踊りをメインに、子供が泣くかもしれない!と心配するような神秘的なダンスを披露。子供も泣かずに口をぽかんと開けてました。
「怖かったぁ」という声有り。ありがとうございます(w。

3作品目はもうかれこれ10年前に作った作品ではないだろうか?となっちゃんがつぶやいた
「ナナフシ」。
ものすごくシンプルな円形の明かりのみで、太鼓の音のみのリズムパワーダンス。
なっちゃんとせっちゃんの2人作品。
シンプルな明かりの中で、せっちゃんの筋肉が陰影が付いてよく目立つ(w。2人の体の中からわき上がるパワーを感じさせるダンスを魅せ、そのまま・・・
4作品目の「ロックオン」。これもユニゾンが凄いパワーダンス。全部で30分なのに、最後にどんだけ体力いる作品か!!!
最後のキメで、拍手がわき起こりました!ありがとうございます☆☆☆☆

乗りウチ(その日のうちに仕込みをしてリハをして上演すること)の公演で、何故こんな作品の山なのだ・・・と、きっと照明さんも音響さんも一番苦労したであろうN-Tra。
500名ほどのお客様にお越しいただいて、満席の新神戸オリエンタル劇場。
いろんな方の素晴らしいJAZZを観られる良い機会であり、N -Traをたくさんの方に観ていただける良い機会でした。※楽屋でも客席でもいろんなダンサーさんに挨拶できて楽しかったです♪♪
皆様いかがでしたでしょうか?
次回は本公演でお待ちいたしております!!!!!
7月5日〜8日伊丹市アイホール。既に素敵なGUESTサンも決定中☆☆

せっちゃんがW出場した「jade」も、ばっちりキメた衣裳と、色鮮やかなキモノ。扇子などの使い方が大変評判よく、客席からどよめきがおきました!
こちらは11月に一心寺シアター倶楽で本公演を予定してます。お楽しみに(^^)V
[PR]
by n-tra | 2007-01-15 15:09 | Dance
<< ほったらかしててすみません いよいよ今週末! >>