えぬとらんすふぃっしゅの作り方。


先日、人に説明したところ、やはりN-Trance Fishは特殊な作り方をしている公演だということを認識しましたので、本日は「作り方」をご説明してみようと思います。

ちゃららちゃちゃちゃちゃ♪(3分クッキング)♪

1)尾沢奈津子をご用意ください。

2)尾沢奈津子が今この人とやりたいなぁと思っていたり
  面白そうな人だなと思っていたりするダンサーとか俳優とか
  ジャンルも年齢も様々で結構です「パフォーマー」をご用意ください。


3)同じく技術スタッフをご用意ください。
  できる限り、何も言われなくても勝手に動く有能な人がいいです。
  ダンサーという生き物は言葉で伝えるのが苦手ですので
  テレパシーを所持している技術スタッフだとなおヨイです。
  でも一番大事なのは信頼関係が築けるというポイントです。
  これがあればテレパシーはその次で大丈夫。

4)尾沢奈津子の今回やりたい作品群たちが枠だけ投げられてきます。
   尾沢奈津子は全力でそのパフォーマーの力を信用します。
  パフォーマーは必死にその中を創り出します。産み出します。
  台本なんて渡されません。
  曲と動きの指示がきますが、それも確定ではありません。
  とにかくパフォーマーは必死に模索してもがきます。
  自身の持っている心身から引き出しを山のように開けます。
  その中からヨイところがブラッシュアップされていきます。

5)身も心もへとへとになるのでたまにはちゃんと休息をとって
  栄養をとってリラックスすることをお勧めします☆

6)作品たちが出来上がってきます。でもどれが前菜でどれがメインディッシュで
  どれがデザートになるかまだ分かりません。
  気をつけなくてはならないのは出演者の着替えの問題と体力の問題ももちろん、
  お客様にどの順番で召し上がって頂くのが良いのか、を考えます。
  濃い味付けが並びがちですがそれでは味が混ざってしまって美味しく有りません。
  
7)フルコースの順番がだいたい決まったところで、
  技術スタッフが「仕上げ」にかかります。
  より美しく、より美味しく、より作品と、表現者たちが引き立つように、
  お客様の心に届くように。

8)これで完成・・・
  ではありません。
  お客様に観て頂いて完成致します。
  1ステージずつ、お客様も異なります。1ステージずつ、いろんな反応があります。
  
  是非、このフルコースを完成させにいらしてください。

お待ち致しております!
ちゃらちゃっちゃっちゃ♪(3分クッキングの終わりの曲)♪

※写真はイメージです。
d0010656_1137819.jpg


 
[PR]
by n-tra | 2013-08-29 11:37 | 世間話
<< さていよいよ9月突入! いよいよN-Tra16thです! >>